44歳 専業主婦 鉄分不足、貧血エピソード


妊娠中は3回とも貧血に悩まされました。
日頃貧血を起こしたことがなかったので、通院していた産婦人科でで教えてもらうまで、これが貧血だというのも判らず、とにかくふらつくので不安でした。
入浴して湯船から出る時に立ち上がると目の前が真っ白になってキラキラと視界で何かが飛んでいるように見えて、壁に手をつかないと倒れていたであろう、と言うことも
ありました。" "血液検査の値でも貧血気味、と出たので産婦人科から鉄剤という造血剤を処方されて飲んでいました。
ただ、鉄剤の副作用である吐き気がただでさえつわりで吐き気がある上に乗ってきて、ふらつきはなくなっても非常に体調が悪くなるので極力飲まないようにしていました。
その代りに、ネットで調べて貧血に良いとあったレバーやほうれん草を日常の食生活に積極的に取り入れて食べるようにしました。
レバーは苦手だったのですが、ほうれん草よりも少量の摂取で効果があったので、我慢して食べました。気休めかもしれませんが、少し楽になった気がしました。


49歳 パート 鉄分不足、貧血エピソード
日頃から時々ありますが、特に生理になると顔色が青白くなり、立ちくらみがします。座っていて急に立つと言っても、ほんの些細な事で、座ってテレビを見ていた時に、トイレに行こうとかジュースを飲もうとか、ふっと思って立ち上がるだけなのに、一歩か二歩踏み出しただけで、くら~っとして手足の力が抜けるみたいになります。慌てて、どこかに捕まり、頭を打たない様にして、しばらくじっと我慢していると治って来るのですが、また忘れて同じ事をしてしまったりします。とにかく頭を打ったり倒れたりしない様に気をつけないといけません。もちろん、なるべく急に立たない様に気をつけ、横になって起きる時も、一度うつ伏せになってからそっと起きる様にしています。食事の面では、私はレバー類が苦手なので苦労していますが、唯一、鶏のレバーの甘辛く煮たものだけは何とか食べれるので、生理前から食べる様にしています。普段は、サプリメントの方がいいと思い、DHCなどの安いものですが、鉄分不足を補えるものとして、サプリメントをのんでいる。私は美めぐり習慣 口コミ・効果 をみて、鉄分不足にはこれがいいかな!って思い、それから買って飲んでいます。


32歳 パート 鉄分不足、貧血エピソード


昔、ダイエットしていた時に酷い貧血になった事があります。
お風呂から上がる時、特に目が回る感じがしてその場に座り込んでしまう程でした。
食べ物も、肉や油を極力減らして野菜や果物ばかりを食べていましたし、睡眠不足でいつもフラフラでいました。
なので痩せてても、あまり身体にいいダイエットではなかったと思います。

睡眠時間を増やし、なるべくバランスよく食べる事を心がけました。
肉も、避けるのではなく適度に食べて鉄分補給に繋がるようにしました。
あと、仕事が休みの日はウォーキングに出かけるようにしました。
今では、かなり貧血は改善されたかと思います。
睡眠時間と、栄養のバランス、そして運動がこれだけ大事だとはあの時は思いませんでした。
月のモノの時は危ない時は、寝込んでしまう程なので、その辺の対処もこれからは考えていきたいと思っています。

 

30歳 会社員 鉄分不足、貧血エピソード

ベジタリアンだった頃立ちくらみとめまいが酷く、常に疲れてました。中々力が入らなくてしごとにもよく影響してしまってとても大変でした。その他あざがとてもできやすくなりました。少しうっただけなのにとても大きいあざになったり、中々あざが治らないこともよくあってとても見た目が良くない上にdvだと勘違いされたこともあり困りました。 最初は病気だと思ったのでお医者さんに行ってみてもらいました。そしたら血液検査を進められて原因は鉄分の不足だと知りました。そしたらお医者さんに鉄分のサプリをすすめられました。でもサプリは効いたもののとても便秘になってしまいまたお医者さんに相談して鉄分含まれる食べ物を食べるようにすすめられました。なのでサプリよりプルーンや牛肉を少しずつ食べるようにしたら自然とめまいやあざができなくなりました。ベジタリアンを続けてもキドニービーンズなど食べても効くそうです。


28歳 保育士 鉄分不足、貧血エピソード
保育士の仕事をしています。元気な子どもたちと毎日散歩に出たり体操したりする他、普段の生活の雑用、行事の準備など意外に力仕事が沢山あります。10年ほど前までは20代の先生達と同じ用に仕事をしていても疲れを感じずに動けましたが時々クラッとするようになりました。年齢のせいかなあ、と思って休息をとったりペースを落として仕事をするようになりました。年齢が進み体力が落ちてきたのかと思っていました。でもそれだけではなかったようで、健康診断の時に採血がありかなりの貧血だと始めてわかりました。貯蔵鉄というのがかなり少ないということでした。 掛かりつけのお医者さんに相談すると鉄剤を処方して貰えました。胃腸が強くないので心配しましたが、まぁ様子をみながら使いましょうということになりました。貧血を意識してからは苦手なレバーを頑張って食べるようになりました。元々お肉を好まない質で野菜ばかり食べていましたがレバーを食べない時は赤身のお肉を少しずつでも食べるようにしています。プルーンも鉄分が豊富と聞いたので朝食のヨーグルトに1つか2つは入れるようにしています。よく目の裏側が白いと貧血だなんて聞きますよね。貧血だと診断されたころはほぼクリーム色だった目の裏側が心なし赤みがかって来たように思う今日この頃です。